だるい話NEO

引っ越したらしく

フィギュア

某ブログの某アニメキャラのフュギュアを見てたら生まれて24年目にしてやっとこさであ、フィギュアっていいかもと思えてくるようになってきた。


ではなぜフィギュアが欲しいと思ったかというとその同期は実に稚拙なものである。


アニメキャラに変なポーズさせたい!


コマネチとか荒ぶる鷹のポーズとかロマンス打たせるのも楽しそうだ


が、自分はあることに気がついてしまった


一つは費用対効果があまりにもクソだってこと。単に変なポーズさせて楽しむだけに5000円以上の金をつぎ込むのは抵抗があると感じてしまった


もう一つは可動域の限界である。いくらこのポーズをさせたいと思っても可動域が動かんことには話が始まらない。


よってフィギュア購入はしばらく保留とすることにした


でもフィギュアはかわいい。この事実を覆すのは難しそうなことは確かなようだ