だるい話NEO

引っ越したらしく

地震(とTwitter)

やばいねこれ。


どうしても地震の被害がなかった地域に住んでいるもんだから他人事みたいな感じが漂ってしまってすいません。


さてそんな中で自分には一体何ができるんだろねみたいなことを無い知恵を絞って考えてた。Twitter上では公式RTの拡散*1が多数行われているみたいなんだけどもしうっかり偽情報を拡散させたらどないしよとか思うとどうも拡散する気にはなれない。情報の吟味というのが難しい。その中から自分なりに選んで拡散するほかないのかも知れないけれども。やらないよりやったほうがマシと思うほかなさそうだ。きっと役に立つって信じて拡散してみるか。*2



あとこういう時にTwitterでネタpostしてる人って何なのバカなの不謹慎なのって思ったけれどネタpostしたその人からしてみればこういう時だからこそネタpostしてみんなの疲れた心を笑いで元気にさせようっていう考えがあるかもしれないよなーとも思った。昔偉い人が嘘を嘘と見抜(ryと言ったけどこういう時のネタpostは元気づけと不謹慎の境界線がかなりきわどいと思う*3ので自分はこういう時にネタpostとかできない人ですねハイ。不謹慎覚悟でネタpostする度胸はない。



もっと言うならこんな一大事に何バカいってんだよ派VSこんな一大事だからこそ疲れた人の心を笑いで癒すんだろが派みたいな感じなのかしらね。どちらも正しくてどちらも間違ってる、そんな気がする。いつまでもピリピリしてたって埒があかないってのもあるし「元気づけ」と言っとけばなんでも言っていいのかといったらそうでもないだろうし




しかし今回の地震Twitterの新しい使い方みたいなのを見たいようなそんな気はする。

*1:普段は公式RTだろうと非公式RTだろうと「晒し」の意味合いが強いのが自分のまわりのTwitter利用者って感じなんだけれど

*2:けどネット上で何も言わないことで偽情報の拡散や不謹慎発言を回避することによって役に立つとかいう消極的発想もまぁ全く駄目ってわけじゃないと思うんだけど

*3:流石に糸なんたらって人のアレはやり過ぎだと思うしあの人はそれなりの厳罰を受けるのが当然だとは思う