だるい話NEO

引っ越したらしく

夢日記


近所のパチンコ屋に行く夢だった。外見こそ新しそうだったが中は場末だった。パチンコ屋に行ったことが全くなかったので現実のパチンコ屋とは違うパチンコ屋だった。具体的にはゲーセンとごっちゃになっていた。もっと言えばなぜかおもちゃ屋も混ざっていた。


最初はスロットをやっていた。トイレに行こうとして席を離れたらなぜか祖父とエンカウント。このことをばらさないようにシーッの格好をする。


結局店の中をうろうろしていてここはスロット館だということに気がついた。店の外に出ると店の向かい側にもう一つそういう感じの店があってそっちがパチンコだった。その店に入ったら今度は寮の同期とエンカウントした。またしても店の中をうろうろしたらがらーんとした大きな部屋があった。なんとなくそこにも昔は台があったような面影があった。


外を見たら雨が降ってると思ったら夢が終わった