だるい話NEO

引っ越したらしく

夢日記


軽自動車のような車を運転していた。道を間違えて線路を走っていた。余部鉄橋(旧)みたいな高くて細長い感じの鉄橋を走ってやたらとどきどきした。その時に車がMTだということに気がついた。


鉄橋を過ぎると竹林の中の無人駅についた。無人駅なんだけど廃駅に近かった。駅の近くには廃屋もあった。足元を見るとフナムシ的な多脚生物っぽいものの死骸がたくさんあって怖くなって逃げた。


その廃駅みたいな駅の一つ手前(さっきの橋に近い)側の駅に着いた。海辺の小さな町の駅で今度は有人駅だった。駅と海の間になぜか競馬場があった。9Rにアイマスの冠レースをやっていた最中だったらしい。この時山口出身のTwitterのフォロワーさんに会ってここは山口なのかと思った。そのあと駅に列車が来た。ピンクと紫というけばけばしい色の気動車だった。


競馬場をあとにしてそのフォロワーさんと他の人とでドライブすることになった。またローカル線の駅に着いた。なんか河和みたいな名前の駅だった。今度は電化されていた。105系っぽい電車が通ってたので呉線か何かだろうかと思った。貨物列車も見えた。貨物列車にしてはカオスで最後尾にはみかんの入った発泡スチロールの箱がそのまま置いてあったりした