だるい話NEO

引っ越したらしく

オリ改革的ネタ


大したこと書くわけではないんだけれど


・投手

金子がスペったのが痛かった。例え楽天専用機などと言われようとも勝てない投手と比べたらマシとは思う。なので金子復活がカギになるといえばなるんだけど一度怪我した選手を信じる気分にはなれないのは永川とか川島慶みたいな詐欺物件を見てきたからだろうか。


他の先発候補は誰だっけ。どうもオリはイチロー抜けてから地味化が加速して誰がいたか思い出しにくい。とりあえず思い出せたメンツとしては


木佐貫、寺原、西、マクレーン、マエストリ、海田・・・ここらへんだっけか?フィガロはひたすら無援護に泣かされた印象が強いので援護のある球団に移籍したら勝てるんじゃないのかなどと勝手な妄想をしている。HR打つだけの打力もあるしセのフィガロあたりが個人的には胸熱。小松は去年の有様と比べたら今年は犬救ってんじゃんとは思うけれど防御率がひどすぎて来年も使えるか怪しい。井川も衰えしか見えないような数字だし。とりあえず金子がスペのせいで何勝するか予想できない不確定要素なのでそれを補える選手が欲しい。多分複数人で補う感じにはなるだろう。


リリーフは平野の負担を減らしてあげたい。許さんがリアルに許さんと言いたくなるような成績だったし香月もうんこみたいな数字、挙げ句の果てには中山をリリーフに回してるしね。リリーフ中山は悪くはないとは思うけど。他にいいリリーフ候補がいないからやってるんかね。割とソフトバンク戦は強かったと思うので谷間でもいいんでたまに先発やって二刀流みたいなことやらしてもいいんじゃないのかしらねと無茶ぶり。そういえば左の中継ぎで吉野っていたよなと思ったら今年は微妙な数字だった。香月や許さんよりかはマシに見えるんだけど。というか海田も二刀流みたいな使われ方されていたのね。


とりあえず香月には大幅減という制裁を加えるとして平野の負担を減らせる新しい候補探しだろうかね。個人的には比嘉の登板が増えたらいいかなと思っている。ただ、一昨年好調、去年不調、今年好調と隔年気配を見せているのが不安。ルーキーの佐藤も奮闘しているみたいだけど2年目のなんたらがあるだけに来年の活躍は保証できたもんでもないしなぁ。戦力外市場から誰かいいの拾ってきてくれたらいいんだけど。



最後にいらない子候補でも。伊原、山崎、桑原、高宮、高橋、白、延江、西川、甲斐、小林。個人的には大粛清を望む。



・野手

まず真っ先に言いたいのは機動力不足をなんとかしろということ。統一球になってから点が入りにくい状況となり一点を重視するような姿勢が見られるようになった、つまり前みたいな一発頼みが望み薄となりそれに代わって盗塁などの足を使った戦術が幅を利かせて来たみたいなね。


確かに12球団みんながみんな同じことやってたらつまらないから1球団だけ時代に逆行して往時の近鉄を彷彿とさせるかのような野球をやったら個性的かなとは思った。でもそれを極端に追い求め過ぎたらどうなのよっていう。


というわけで盗塁数は増やしたい。でもそういうタイプの選手がいない。盗塁は最多で野中の12とかいうザマだし。坂口・・・は盗塁とりわけ上手いというわけではなかったけどそれでも16、7はいってそうな数字を残した年もあっただけにつくづく今年の怪我が惜しまれる。復活しても肩の弱いセンターになるんだったっけ?肩が治ればいいんだろうけど。


最悪盗塁が増えなくても坂口みたいに盗塁は下手だけど足が速い選手を1番に置いて二塁打量産という手もあるといえばある。話は逸れるけどなんかほら1、2番には強打者置けみたいなこと言っちゃうパワー厨じゃないけどそんな連中いるじゃないすか。彼らの言い分も分からないわけじゃないんよ。ただ長打力がある打者を置いてもいいけど置くなら長打力があってなおかつ足が速い打者じゃなくては意味が無いってのが持論というか。だって長打力だけを求めて2番に鈍足パワーヒッター置いたら1番凡退2番出塁3番併殺とかなったら目も当てられないじゃない。なので理想はバントをしない2番打者と呼ばれていたころの小笠原、確かそこそこHRも打てて20盗塁くらいしてたはずだし。


で、話を元に戻すと手段は問わないから盗塁が期待できる選手を獲得しろってことよ。駿太は半ば諦めているし川端は走れる類でもなさそうだし。できることならレインズ以降守れはするけどみんないぶし銀*1みたいな華のないオリ阪急の遊撃手なだけに三拍子揃った遊撃手が欲しいけど去年のドラフトでゴミを引いてしまったのが非常に残念。いつかはリードオフマンタイプの遊撃手をオリで見てみたい。


次の問題はやはり捕手かなと。日高への待遇の悪さが現状を招いた一部分でもありそうだし。確かに去年の日高の打撃成績はあまりにもひどかった。だけどそれを引っ張りすぎたのがまずかった。まだ日高はそれなりに使えた。*2なので来年は日高を軸に日高7他3くらいの感じでいいんじゃないかね。日高が怪我したらあれだけど。


あとは全球団ほぼ共通で言えることなんだけど若い捕手がいない。というか捕手の世代交代って難しい。*3伊藤もスペがひどいから期待はできないし。俊雄に至っては捕手云々の前に打てない守れない走れないと野球選手としての適性が疑われるレベルだし。下手すればルーキー高城のいる横浜や阻止率くらいしか見るものがない小宮山がいる阪神よりもひどいかも知れない。怪我しながらも若いというだけで伊藤をだましだまし使うのが現状における若手育成だろうか。


逆に大砲はトカダデホバルと揃っているのでしばらくはもつはず。というかもってくれないとしんどい。間違っても大砲タイプを獲得するような真似はしばらくはやらなくていい、てかやるな。


最後にいらない子でも。辻、丹羽、斉藤、柴田。どうでもいいけど辻のあの満塁ホームランが未だに記憶にある。逆に言えばそれだけで今までいつづけられたのかも知れないけど。


・ドラフト

ここは1位が大成しない呪いがあるので1位は誰を取っても無駄なのは最初から分かっている。むしろ後藤や川端のように下位指名の選手が活躍するある種の江田照男的な要素があるのでドラフトに希望を見出すとするなら下位指名。ドラ1は大成しないのを前提としても小川丹羽みたいに完全なハズレ物件だと反感も高まるので古川くらいの大活躍でもないし大外れでもない中途半端な選手を取ってくれたらいいんじゃないかと。


で、今年取って欲しいのは前述のとおり足の速い選手と捕手あたりかなと。投手なら香月許さんの糞っぷりがどうしても目立ってしまっているので中継ぎいきたいなぁと思ったり。先発もものすごく整ってるというわけじゃないんだけれども。


・新監督

新監督候補の話になった際に選手側のぬるま湯体質が露呈してしまったのでまずはぬるま湯体質の脱却ができる人物なのかなとは思った。どんでんもそれをやろうとしたかったんだろうなとは思うけれど結局それが捕手がいないとかそういう事態を招いてしまったんだけど。なのでどうしても強硬的な人物がいいのかと思ってしまうけどそれで選手が怪我して潰れたらそれはそれで嫌だし。一方で怪我する選手はその程度と言えばそうなのかも知れないし早い話が候補が分からない。


梨田真弓のコンビで近鉄ファンの心理を揺さぶるのはちょっとアリかとは思った。ただ梨田も1.5流には結構容赦無いだとか一度こうと決めたらてこでも動かないみたいな話も聞いたので最善策ではないんだろうけど。


あと、正直○○監督はきつそうだから嫌だとかぬかした某主力選手はトレードの弾にでもしてきつくないチームとやらにでも行っていただくしかないのかも知れない。

*1:大橋→弓岡→小川→塩崎→大引

*2:でも35だからそんなに若くはない

*3:前にも書いたけど昔は打てる捕手が多くてそれが普通だと思っていただけにそれと現在とのギャップが大きくてそもそも酷なポジションで打撃と守備を両立できる選手難しいのに不作だと錯覚しているのかも知れないけど。