だるい話NEO

引っ越したらしく

やきう


たまたまこういうところに辿り着いたんだけどこの記事の最後のところに書かれてる稲尾さんみたいな「審判を褒めて操る」みたいな監督っていてもいいかもって思ったりなど。


なんていうのかね審判は誤審をするというのを前提にそれをやめさせるんじゃなくて逆にそれを味方につけようというしたたかさみたいなものを感じたっていうか。そういう好印象を与え続けることで自チームに有利な判定を増やすみたいなね。


ただその反面で審判なんてものは誤審をするためにしか存在してないとも思ったりしてるので褒めたところで何も出ないっていうのもあるんだろうなとも思った。