だるい話NEO

引っ越したらしく

食べ物の話をしたら

他の食べ物のことについても書きたくなったので書く。



それはピーナッツバターのことである。最近ピーナッツクリームってのを買ったのね。前にピーナッツバターをパンに塗ったくったものが食べたくてピーナッツバターを買ったはいいものの量が多すぎて結局最後まで食べきれなかったというがっかりエピソードがあった。それを踏まえて再びピーナッツバター食べたいと思ったらスーパーにピーナッツクリームというのが少ない量で売ってたのでしめたもんだぜと思って買った。そしたら味はピーナッツバターなんだけど砕いたピーナッツが入ってなくてだから安かったのかと納得しつつも安かったら何かしら罠があるって気づかなかった自分への後悔の気持ちが入り混じった複雑な心境になった、そんな話。あ、でも味は美味かった。



で、話はまだ続いてピーナッツバターってなぜゆえ甘いのという疑問が出てきた。普通のバターはしょっぱいしピーナッツも柿ピーなんかはしょっぱいからしょっぱいとしょっぱいを合わせたら普通はしょっぱいになるはずなのに甘くなっちゃったっていうミステリー。そしてしょっぱいピーナッツバターってどんな味がするんだろうという疑問ないし好奇心。



しょっぱいピーナッツバターがあったら食べてみたい。