だるい話NEO

引っ越したらしく

蝶と蛾の違い


というのは厳密に言えばないらしい。


だが蝶はまだどこかマシで蛾は怖い・気持ち悪いというイメージがある。なぜ自分の中でそういう差別化が図られたのかをちょっと考えてみたりした。


1:蛾は高速で飛ぶ

もちろん一部の蛾しか高速で飛ばないんだけど。スズメガが悪い。あんなのか高速で通過したらビビるわ。そして蝶の仲間で高速飛行するやつがいないから蛾のイメージだけが下がった


2:三角形の形が気味悪い

これも一部の種類にしか該当しないんだけど。なぜそれが気味悪いと感じるようになったのか、その理由は分からないけれどあの形が嫌い。最初あの形の蛾を気味悪いと思った時はホタルガを見た時だったと思う。黒と赤というカラーリングの気色悪さも手伝ったんだと思うけど。そしてまたこれも三角形の蝶というのを見たことがない


あとは夜行性とかいうのもあるけど昼に見ることも多々あるからそれはあまり重要なことじゃないのかも


まぁ今となっては節足動物ほとんどアウトなんだけどね