読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるい話NEO

引っ越したらしく

パシフィック・リム

見てきた。以下例によって雑なネタバレ


・早い話がロボットで怪獣やっつける話。単純明快で分かりやすくてよかった。
・吹き替え声優の豪華さも高評価。どこぞの(棒)タレントを使うズブリ♂とは違いますね、と
・宣伝ポスターに日産フィガロが出ていたのもフィガロが好きな自分としてはよかった
・ロボットものなんだけどガンダムとかそういったのをよく見ることが多かったからか高速戦闘じゃない鈍い動きでの殴り合いっていうのが重厚感と迫力があって新鮮な感じがした。
・最後までピンチが続いて本当に勝てるのかって興奮した。
・最後の最後で怪獣の中から何かが動いてまた新しい怪獣の子供が生まれて2につながる伏線かと見せかけててっきり食われて死んだものとばかり思ってた怪獣の臓器売りのおっさんっていうギャグオチで笑った。
・でも一度は破壊した異次元につながる穴がまた別の場所で復活して今度は技術が発達して穴をくぐって敵の本拠地まで大群引き連れて総力戦っていうのも見たいといえば見たいし色々な種類のロボが出てくると楽しいとは思った