だるい話NEO

引っ越したらしく

ふゃし

先月くらいからアズールレーン(以下アズレン)をやり始めた。中華版艦これとも呼ばれているあれね。

 

本家と比べたら羅針盤に翻弄されるといった面倒なことがなかったり轟沈がないからそこまでピリつかなくてもいいなと今のところ割と続いている。ジャンル的にはシューティングゲームに分類されるのだそうだがゲームの腕はへたっぴ海底駅なのでぶっちゃけオート依存なんだけど。それでも楽しめているからまぁいいか。

 

 

でだ、アズレンをやっていたら艦これと違って海外の艦船が充実してるなと感じた。すると久々に湧き上がってきたのが「野球選手と縁がある艦でチームを作れないか」ということである。*1そこで艦これアズレン合同艦船チーム「インザネイビーズ」を考えてみようと思う。

 

まず従来メンバーから

 

・投手

金剛弘樹:いきなり二軍の帝王枠

望月潤一:望月軍団その1。希少なサウスポー。負け運持ち

望月一:望月軍団その2。中継ぎ投手

望月惇志:望月軍団その3。期待の若手。

名取和彦:どちらかと言えば二軍の帝王枠か

シュルツ:中継ぎエース

鹿島忠:中継ぎ投手

 

内野手

衣笠祥雄:鉄人。不動の4番サード

伊勢孝夫:一塁を守る。打撃を教えるのが上手い。

大和:二遊外守れるユーティリティ。火力はないが鉄壁の守り。

明石健志:内外野守れる。三塁打量産マシーン。最近では一塁、二塁が主。

葛城隆雄:三遊外守れる。打点王獲得経験あり。

 

・外野手

熊野輝光:新人王。主に右翼を守る。

葛城育郎:左の代打。うおおおお

高波文一:代走守備固め要員

 

他にもこじつけ枠もいるがきりがないので割愛。てかこじつけ枠削っても時も経ったし少しは増えたかなと思ったら少なかったのね。

 

そして新メンバーがこちら

 

・投手

ネルソン:チャカD。援護がない

ペドラザ:抑え投手。ロドニーつながりで召喚

 

また、アズレン側のこじつけ枠としては

 

エルドリッジ→エルドレッドスタンリッジ

ボーグ→ファルケンボーグ、ボークと字面が似ているからエステバン・ジャン

 

…あれ、こんなもんだっけか(;´Д`)

 

結論:もう少し新しい艦が出るのを待とう。

*1:そういや艦これやってた頃は人数足りなくて強引な解釈で打線組んでたなぁ